大きくする 標準 小さくする

kato's.blog

第一回設計会を終えました。

投稿日時:2009/04/24(金) 22:38

23日はひたすら即日設計の日でした。
まず授業で即日設計。圧倒するために先生が呼んだ院生の方々に見事に圧倒される。
授業終わった後、平面しか完成してなかったのが悔しくて断面パースの練習をしました。
どうやったら短時間で効果的に空間を説明する図を描けるか、情報量を増やせるか。


20時からShinの第一回設計会。この内容については「活動報告」と「ギャラリー」にアップしてあります。
僕とこーちゃんのグループは「ヒカリのない家」を提案しました。片流れ屋根で、南側が長い庇になっている家です。この家には照明器具がありません。ヒカリを家のなかでつくるのではなく、美しい姿で取り入れていこうという提案です。
昼は庇のせいでぼんやりと薄暗く、夜は真っ暗です。長い庇の下は池になっていて、昼間は池から反射したヒカリが庇の裏にキラキラと映ります。夜になると、部屋の中には深い闇が溜まり池に映る月が揺らめきます。

谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」を読んだ事のある方には想像しやすいかもしれません。陰翳礼讃を読んで想像したシーンを空間化したような案でした。陰翳の器としての屋根というのは原研也の「白」からのイメージが加わっているようにも感じます。
建築系ではありませんが、原研也の「白」と谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」はおすすめです。


設計会後は授業中に終わらなかった即日設計を完成させて帰りました。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
374d8fea06d7ffbfc5d76d8dbc54730f.png?1503475492
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

この記事を書いたメンバー

<< 2017年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31