大きくする 標準 小さくする

kato's.blog

第三回設計会を行いました。

投稿日時:2009/06/14(日) 04:32

参加者は8人。うち1人は高専からの編入生の3年生です。
いつものように2人1組で設計をしました。

今回は僕が最近問題意識として持っている、「煙突」をテーマに設計を行いました。
煙突ってもともとは、排出されるガスに含まれている有害物質をなるべく高い所まで運び、地表に到達するまでに拡散させるためにあったそうです。今ではずいぶん見る事が少なくなってしまいましたが、古い町なんかでは銭湯の煙突が一種のランドマークのように立っていて、まちのイメージをつくる要素になっているんじゃないかなと思いました。

今回はテーマ設定が広く読み取れるもので、あまり難しく考えずに自由に考えてほしかったので、時間設定をあえて30分にしました。(結局10分延長しましたが…)

時間が短かったこともあり、凝った表現はできませんでしたが、その分アイデアが面白いものが4つ出たなぁという感じです。煙突の使い方そのものを読み替えたところが2つ、煙突の使い方はそのままでまちに対する見せ方を変えたものが2つ、という風に分かれました。


コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
b2cc1eab304f45dc6f0c4f39a272019c.png?1508449793
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

トラックバック一覧

この記事を書いたメンバー

<< 2017年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31